Category Archives: 神のユダヤ人との特別な関係

10月17日: 神とイスラエルとの独特な関係

イスラエルが神様と特別な関係だからこそ、必要な時には、神様は彼らを訓練します。しかし、イスラエルに対するご自分の約束を、警告と共に知らせるのです。

9月16日:神様とイスラエルとの独特な関係

シオンはただイスラエルの場所の一ヶ所だけではなく、神様のイスラエルと国々へのご計画の中心であります。かの日には、すべての国々がシオンにおられる神様を礼拝するためにやって来ます。

9月15日:神様とイスラエルとの独特な関係

この詩篇はダビデ王が自分の息子アブサロムに追われ、愛した都市から逃げる時に書きました。作者が誰であろう詩篇の記者は神様が決してその人やシオンを捨てないことを知り勇気をもらいました。

9月14日:神様とシオンとの独特な関係

契約の箱はペリシテ人との戦争で奪われました(サムエル記第一4:3-11)。ペリシテ人は彼らの国のいくつかの場所に契約の箱を移動させる度、その場所には問題が起きました。(サムエル記第一5:1-6)

9月13日:神様とイスラエルとの独特な関係

今日、“シオン”は全エルサレム、広くは全イスラエルと関連づけられています。“シオニズム”は神様がアブラハムと彼の子孫イサク、ヤコブに約束した土地はすべてユダヤ人に属すると信じる政治的、宗教的な運動をいいます。

9月11日:神様とイスラエルとどくとくな関係

イスラエルにある他の丘と比べシオンは目立たない山です。世界中からの関心と戦いの対象となった理由は神様の選択された場所だからです。神様のみ名をシオンに置くため選択されました。

9月10日:神様とイスラエルとの独特な関係

神様は主権者、創造者として選択する権利がある方です。神様はアブラハムを祝福の通路と用いるため選択されました(創世記12:1-3)。神様はアブラハムの子孫であるイサク、ヤコブをこの世で神様の証人となるように選ばれました。(イザヤ書43:8-12)

9月5日: 神とイスラエルとの独特な関係

詩篇‬ ‭74:13-23‬ ‭ 「あなたはみ力をもって海をわかち、水の上の龍の頭を砕かれた。  あなたはレビヤタンの頭をくだき、これを野の獣に与えてえじきとされた。  あなたは泉と流れとを開き、絶えず流れるもろもろの川をからされた。  昼はあなたのもの、夜もまたあなたのもの。 あなたは光と太陽とを設けられた。  あなたは地のもろもろの境を定め、夏と冬とを造られた。  主よ、敵はあなたをあざけり、愚かな民はあなたのみ名をののしります。 この事を思い出してください。  どうかあなたのはとの魂を野の獣にわたさないでください。 貧しい者のいのちをとこしえに忘れないでください。  あなたの契約をかえりみてください。 地の暗い所は暴力のすまいで満ちています。  しえたげられる者を恥じさせないでください。 貧しい者と乏しい者とにみ名をほめたたえさせてください。  神よ、起きてあなたの訴えをあげつらい、 愚かな者のひねもすあなたをあざけるのをみこころにとめてください。  あなたのあだの叫びを忘れないでください。 あなたの敵の絶えずあげる騒ぎを忘れないでください。」 ‭‭ イスラエルとの契約を誠実にまもる神様を認識し喜びますように、イスラエルのために祈りましょう。

9月4日: 神とイスラエルとの独特な関係 

詩篇を読むと、イスラエルと神様との独特な関係は、詩篇作者が神様に助けを求める祈りに基づいていることが学ばれます。