Category Archives: 土地の回復

10月20日: 土地の回復

エゼキエルは、イスラエルの人々と一緒にバビロンに追放されて、そこに住んでいた者です。しかし、彼は、神様の約束、つまり、イスラエルの人々とイスラエルの土地の回復を宣言します。もっとも暗い時代にこそ、イスラエルは神の変わらぬご約束を抱くことができたのです。

8月31日:土地の回復

神殿は再び再建されては滅ぼされましたが、この約束は当時だけではなく将来に向けたものでした。聖書の他の聖句にも将来にイスラエルが、贖いや清めのためではなく、千年王国の記念として再びいけにえを神様に捧げる時が来ると書かれています。(エゼキエル書45)

2月3日: 土地の回復

世界は、ユダヤ人に対した神のご約束を否認し、その土地を所有するために企てるイスラエルを拒絶するのですが、私たちは、イスラエルを繁栄させるためその土地と人々に回復を与える真実な神様を喜びます。

11月30日:土地の回復

エルサレムの回復と成建に対する命令は、BC(BCE)445年にアルタシャスタ王によってネヘミヤに与えられました。エルサレムの回復と成建の命令がニッサンの月に与えられたのは偶然ではありません。同じ月にユダヤ人たちはエジプトから解放されました。すなわち、過ぎ越しの月です。

11月12日: 国土の回復

イエス様の来る”その日”には、イスラエルの土地は回復し、世界からユダヤ人が集められ、国々が王の王を礼拝するためエルサレムに集まって来るでしょう。このことはイザヤ書に預言されています。