ローマ人への手紙9-11, 神様に賛美します

5月31日:ローマ人への手紙

-神様をほめたたえる。 神様の知恵、愛、恵みに対して完全な理解と感謝は無理なことかもしれませんが、神の救いに対する応答と責任として、神様をほめたたえ、礼拝するのです。 ローマ人への手紙‬ ‭11:33-36‬ ‭ ああ深いかな、神の知恵と知識との富は。そのさばきは窮めがたく、その道は測りがたい。 「だれが、主の心を知っていたか。だれが、主の計画にあずかったか。 また、だれが、まず主に与えて、その報いを受けるであろうか」。 万物は、神からいで、神によって成り、神に帰するのである。栄光がとこしえに神にあるように、アァメン。   アーメン!

Read More