Category Archives: ハヌカ 

12月30日: ハヌカ

マカバイはイスラエルを100年間治めました。終わり頃には前の王たちのように腐敗してしまいまして、神様は愛してやまない都市からさっそく手を引かれます。敵は立ち上がりイスラエルを脅かしはじめました。王はローマに妥協してしまい、大きい力をもつようになりますが、最後には客が主人となり、ローマがイスラエルを吸収しました。

12月28日:ハヌカ

言い伝え、ほんの少しの油の知られるハヌカの奇跡は今日も貫かれる。伝説によると、ユダヤ人たちが神殿を聖めをしていた時、聖なる燭台に油がほんの少ししかなかったが、奇跡的に1日しか持たない量の油で8日間も火を灯しつづけた。真実のハヌカの奇跡とは神様が忠実な残された神様の民に与えた勝利である。